横浜の英会話 横浜 英会話

home スクール コンタクト 横浜 英会話 関内
英会話勉強のコツ

以前、バツイチの言い方をおしえてもらったものです

こんにちは。以前、バツイチの言い方をおしえてもらったものです。あなたの上手な説明にびっくりしました!大変申し訳ないのですが
また、教えていただきたいことがあるんです。お暇な時に・・・ 【英語(英会話)】
次の会話をみてください
MARY : I didn’t reach the passing grade for the midterm exam, sir?
Professor: Yes, my dear so you have to study hard for you to pull up your grades.
教授がYESと答えています。これって、私のオンラインの英語(英会話)の先生曰く、”MARYは合格点に到達しなかった”っていうこと
みたいですが、であれば、教授は”NO”というべきではないのでしょうか?
オンラインの先生曰く、MARYのセンテンスは疑問ではない。ただの否定文である。なので、PROFESSORの”YES”は
MARYのセンテンス” I didn’t reach the passing grade for the midterm exam, sir?”←これ全体にたいし、うなずいている。とのことです。
でも腑におちないんです。
このprofessorのYESはあっているのですか? 返事

「少し長くなりますが、説明をさせていただきます。」

質問に答える時に日本語で「はい」と言っても英語(英会話)なら「No」を言う場合でもありますね。教科書に出る定番な例はこんな日本語なら:
A: それがペンじゃいないですか?
B: はい、ペンじゃないです。
こんな英語(英会話)になります:
A: Is that not a pen?
B: No, it is not a pen.
しかしkumi_n197915さんが気になっている会話でMARYが言っている英語(英会話)が疑問文になっていないのは肝心なことです。
MARYが言った「I didn’t reach the passing grade for the midterm exam, sir?」は文法的に疑問にはなっていないので明らかにPROFESSORに質問しようと分かりますね。実は英語(英会話)でこういうふうに文法的に疑問系になって いないのに質問で使う表現はたくさんあります。たとえばAさんとBさんは一緒にご飯を食べているなら:
A: Good?
B: Yes, the food is good.
ご飯を食べている最中なので「Good?」しか言わなくてもこれは「Is the food good?」(ご飯は美味しいですか?)として理解できるので、文法的に疑問になっていなくても大丈夫です。
じゃ、もう一回MARYがPROFESSORに言った文章を見てみよう:
I didn’t reach the passing grade for the midterm exam, sir?
PROFESSORがこう言われたら疑問形になっていないのにMARYは自分が合格点に到達しなかったと思っている、そして本当にそうかどうかを確認したいことを理解できるね。
しかし答えの最初に「Yes」か「No」を付けるのは疑問文の形によります。それでPROFESSORはどれを付ければいいを分かるには、自分でMARYが言った文章を疑問文に変えたらどうなるかを想像しなければなれない。しかしその想像の可能性は二つあります。

「私が合格点に到達しなかったのは本当ですか」?
Is it true that I didn’t reach the passing grade for the midterm exam, sir?
これにPROFESSORが「はい、合格点に到達しなかったのは本当です」を答えようとするなら:
Yes, it is true that you didn’t reach the passing grade for the midterm exam.
これを全部で「Yes」で省略して、その後に「so you have to study hard~」(もっと勉強を頑張らなきゃ)を言い付ける。
kumi_n197915さんが気になっている会話でPROFESSORが「Yes」で答えたので、こういうふうに想像したでしょうね。

しかしもう一つのPROFESSOR想像した疑問文の可能性はこうなります:
「私が合格点に到達しなかったか?」
Did I reach the passing grade for the midterm exam?
もしもPROFESSORがこのように想像したのなら逆に答えは「No」で始まったでしょうね。
というわけで、実はこの会話でPROFESSORが「Yes」でも「No」で答え始めてもおかしくないね。
そう言われるとkumi_n197915さんは「英語(英会話)が分かりにくいね」と反応するでしょうか?実はネイティブ同士でも上のように会話すると分からなくな る可能性はけっこうあります。だからこそPROFESSORは「Yes」か「No」一言で答えるではなくて、わざわざ「you have to study hard~」を言い付けました。それがなければネイティブでも合格したこうどうかは微妙に分かりません。
そしてもう気付いていると思いますが、疑問形になっていない表現で質問すると分かり合わなければ可能性でもある。上の食べている最中に「Good?」の例ぐらいに当たり前ではなければ、質問する時にちゃんとした疑問系を使った方がいいかもね。
説明がこんなに長くなってしまったけど、役に立てれば幸いだな! 英会話スクールのYRC
英会話勉強のコツ体験レッスンにて確かめてください。体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / YRC英会話スクール / 045-650-3531 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話勉強のコツ
英会話勉強のコツ(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)