横浜の英会話 横浜 英会話

home スクール コンタクト 横浜 英会話 関内
英会話勉強のコツ

「彼の態度が許せないので派遣会社の担当に、A社(派遣先の会社)にこの問題...

彼の態度が許せないので派遣会社の担当に、A社(派遣先の会社)にこの問題

「彼の態度が許せないので派遣会社の担当に、A社(派遣先の会社)にこの問題を報告するように伝えましたが、会社の名前に傷がつくので出来ない。と断られました」 を丁寧な英訳にしたいのですが、私の英訳は自身がないので誤りがあれば正しく訂正していただけないでしょうか?
I can't stand about his behavior,so I told a person in charge of my temporary company to tell the problam to A company but They refused to do that because of damage the company's reputation. 返事

普段に英語(英会話)では日本語のほど長い文章は作れないので、とりあえず日本語の文章を二つの部分に分けます。

普段に英語(英会話)では日本語のほど長い文章は作れないので、とりあえず日本語の文章を二つの部分に分けて「彼の態度が許せないので派遣会社の担当に、A社(派遣先の会社)にこの問題を報告するように伝えました」から進もうね。
まず「can’t stand~」は「~を我慢できない」と意味するので、これを「I can’t forgive」に変える必要があります。
日本語で言う「A会社」は英語(英会話)にすると「A Company」ではなくて「Company A」になります。しかし英語(英会話)で言うならこの「A社」と「派遣先の会社」のどっちか一つにしなければなれない、ここで「A社」をなしにして「派遣先の会社」 でいこう。そして「temporary」は「臨時」と意味するのでこれは「temporary company」ではなくて「temping agency」の表現を使った方は分かりやすいです。
それでまず:
I can not stand his behavior, so I told the people I deal with at my temporary staffing agency to tell the company where I am working about the problem.
では、「~が、会社の名前に傷がつくので出来ない。と断られました」に進めましょう。
tescomembersさんは丁寧な英訳にしたいと言いましたので、これは「They refused to do that」のより「They refused to do so」の方が丁寧です。
そして日本語で「できない」は普通に「can’t」と訳しますが、「can’t」を言うと「~のしようがなくて/~のやり方が分からなくてできない」と意 味する。tescomembersさんの話はそういうことではないのでこの場合は「can’t」ではなくて「do not want to」になります。
それでこうなります:
They refused to do so because they don not want to damage the company’s reputation.
まとめて:
I can not stand his behavior, so I told the people I deal with at my temporary staffing agency to tell the company where I am working about the problem. They refused to do so because they don not want to damage the company’s reputation. 英会話スクールのYRC
英会話勉強のコツ体験レッスンにて確かめてください。体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / YRC英会話スクール / 045-650-3531 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話勉強のコツ
英会話勉強のコツ(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)