横浜の英会話 横浜 英会話

home スクール コンタクト 横浜 英会話 関内
英会話勉強のコツ

willとwouldの違いについて質問です。

willとwouldの違いについて質問です。

両方とも現在の可能性や推量の意味を含みますが、その点では違いはないのですか?例えば
彼はその仕事に最適だろう。
という文はwillとwouldどちらでも使えますか?
よろしくお願いします。 返事

どんな目的に使われていることによってwillとwouldの使い分けは色々ありますが、とりあえず今日「能性や推量」の場合を見てみよう。

こんにちは、kinkouwanwanさん。どんな目的に使われていることによってwillとwouldの使い分けは色々ありますが、とりあえず今日「能性や推量」の場合を見てみよう。
「その仕事に最適」は英語(英会話)に訳すと「the best for the job」。つまりkinkouwanwanさんが知りたいのは次の二つの英語(英会話)の文章は何が違うってことですね。
1 He will be the best for the job.
2 He would be the best for the job.
ネイティブが1の方を言われると、もう彼にその仕事を任すのは決定だと聞こえます。逆2の方を言われると、彼は候補だけどまだ彼にその仕事を任すかどうかが分からないと聞こえます。 英会話スクールのYRC
英会話勉強のコツ体験レッスンにて確かめてください。体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / YRC英会話スクール / 045-650-3531 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話勉強のコツ
英会話勉強のコツ(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)