横浜の英会話 横浜 英会話

home スクール コンタクト 横浜 英会話 関内
英会話勉強のコツ

記事について質問です。

記事について質問です。

Nursing a pint of heavy Asahi Weekly の記事について質問です。
Scotland 最大の産業都市 Glasgow の紹介の記事の一節です。
次の文の、Nursing a pint of heavy は、どういう意味でしょうか?
これは決まり文句ですか?
Nursing a pint of heavy, as Scots refer to beer, I sank back and reflected on that perfect day. 返事

これを理解するには「refer to」と「nurse」がキーワードだな。

これを理解するには「refer to」と「nurse」がキーワードだな。
まずこのところを見てみよう:
「...heavy, as Scots refer to beer...」
このところだけを文章に書き直すとこうなります:
Scots refer to beer as heavy.
これは「スコットランドの人はビールを”heavy”と言います」と意味する。
それで「Nursing a pint of heavy, as Scots refer to beer, I sank back and reflected on that perfect day」はこんな意味になっている:
Nursing a pint of beer, I sank bank and reflected on that perfect day.
これをもう一回書き直すとこうなります:
I nursed a pint of beer as I sank back an reflected on that perfect day.
そしてこの文章のベースになっているのは:
I nursed a pint of beer.
これは看護婦の「nurse」と違いますね。「nursed」は過去形の動詞、そして現在形にすると「nurse」になります。
この「nurse」という動詞は「ゆっくり飲む」と意味する。それで「nurse a pint of heavy」や「nurse a pint of beer」は特に決まり文句ではないですね。どんな飲み物をゆっくり飲む(特に暇をつぶすために)「nurse」は言えます。たとえば:
I nursed my coffee as I waited for my friend to arrive.
I nursed the cocktail because the bar was very expensive. 英会話スクールのYRC
英会話勉強のコツ体験レッスンにて確かめてください。体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / YRC英会話スクール / 045-650-3531 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話勉強のコツ
英会話勉強のコツ(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)