横浜の英会話 横浜 英会話

home スクール コンタクト 横浜 英会話 関内
英会話勉強のコツ

この2つの英文に関してなんですが

この2つの英文に関してなんですが

①the teacher gave John another chance
②Another chance was given to John by the teacher この2つの英文に関してなんですが
②の文は、①のanother chance を主語にして
受身に書き換えた文です。
①の文は、SVOO構文ですよね。
②の文のwas givenの後に前置詞toが来ているのが、
前置詞がつくものは、目的語ではないんですよね?
②の文はただのSV構文ってことになるんでしょうか? 返事

これは直接目的語(direct object/DO)と間接目的語(indirect object/IO)の差ですね。

これは直接目的語(direct object/DO)と間接目的語(indirect object/IO)の差ですね。
①の「The teacher gave John another chance」なら、こんな構文になっています:
S・V・IO・DO
正式的にこの文章を受身に書き換えると②の「Another chance was given to John by the teacher」ではなくて「Another chance was given John by the teacher」。
「Another chance was given John by the teacher」の構文なら:
S・V・IO
では、次にこの文章とその構文を見てみよう:
The teacher gave another chance to John.
S・V・DO・to IO
これを受身に書き換えると上の②になります:
Another chance was given to John by the teacher.
S・V・to IO
Koooonannnnさんは「前置詞がつくものは、目的語ではないんですよね?」で気になっているみたいですが、実は間接目的語の前に前置詞がつけられ ます。たとえば先ほど話した「The teacher gave another chance to John」のように。 英会話スクールのYRC
英会話勉強のコツ体験レッスンにて確かめてください。体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / YRC英会話スクール / 045-650-3531 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話勉強のコツ
英会話勉強のコツ(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)