横浜の英会話 横浜 英会話

home スクール コンタクト 横浜 英会話 関内
英会話勉強のコツ

「面倒」は英語(英会話)で何と言いますか?

「面倒」は英語(英会話)で何と言いますか?

これをそこまで運ぶのは面倒だ。
「It's trouble to carry this there.」 これでも通じますか? 返事

「trouble」ではなくて「a pain」

まずこの「trouble」は「面倒」とちょっと違いますね。「trouble」は「問題」を意味するので「It's trouble to carry this there.」はどちらかというと「これをそこまで運ぶのはいけない」と聞こえます。 和英辞書で引くとよく「面倒=troublesome」が出ますが、実はこれがかなり古い言い方なので今頃の英語(英会話)ネイティブが言われて不自然で通じない可能性でもあります。 英語(英会話)ネイティブが「面倒だ」を言うと「it’s a pain」になります。それでまずこうなります:
It’s a pain to carry this there. しかし「It’s a pain to carry this there」を言われると「これをそこまで運ぶのは面倒だ」か「これをそこで持つのは面倒だ」か、ちょっと分かりにくいです。それで「これをそこまで運ぶのは面倒だ」のぴったりの訳し方はこうなります: It’s a pain to carry this all the way there. 英会話スクールのYRC
英会話勉強のコツ体験レッスンにて確かめてください。体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / YRC英会話スクール / 045-650-3531 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話勉強のコツ
英会話勉強のコツ(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)