横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

英語勉強のコツ・アドバイス

英語(英会話)の構文

英語(英会話)の構文

英語(英会話)の構文と文法の違いを教えて下さい。

返事

順番・主語・合わせた動詞

つまり英語(英会話)と日本語それぞれの構文と文法の違いを知りたいってことですね。
数え切れないほどありますので、ここで最も大事な三つを説明させていただきます。

まずは言葉の順番です。
英語(英会話)なら必ず主語が最初に言って、そのあとに動詞を言って、そしてそのあとに目的語を言います(これは教科書によく出るS-V-Oのことです)。
この順番にしないと意味がおかしくなりますので、まずはこの順番に従うのは必要ですね。

英語(英会話)は主語抜きに話せません。
日本語で「昼ごはんを食べた」が言えても英語(英会話)なら「I ate lunch」や「He ate lunch」などにしないと通じないね。

英語(英会話)なら動詞を主語に合わせる必要があります。
日本語なら「私は野球がする」でも「彼は野球をする」同じ「する」を使いますが英語(英会話)なら「I play baseball」と言えても彼の話になると動詞が「He plays baseball」に変形します。
もちろんこれ以外の構文と文法の違いはまだまだたくさんあるが、とりあえずこの三つを覚えていきましょう。



体験レッスンにて確かめてください。
体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話スクールのYRC