横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

英語勉強のコツ・アドバイス

アメリカ英語(英会話)の方言


アメリカ英語(英会話)の方言

アメリカ英語(英会話)の方言ってどれくらい違うものなのですか? 例えば僕は大阪に住んでた頃フィンランド人の彼女がいました。
その子は大阪弁をしゃべっていました。
「≠竄I?≠ソゃうし!!!ありえへん!!!」とか 普通の日本人が聞いたらこの外人大阪に住んでたんだなって1発でわかりますよね。
ようは、アクセントや発音の違いではなく。
′ 多用する単語や、その土地独特の言い回しなどあるのでしょうか???

こういう言い方でアメリカ人は「方言」を感じる

アメリカ英語(英会話)の中の表現は日本語の方言と比べたら単語が変わるのより発音が変わります。
しかしそういっても地方によってよく使う単語や表現でもあります。


西海岸:dude

元々「男」を意味するが、文章の終わりまたは始まりに使うと強調します。
たとえば:

My brother is a tough dude.
Dude, this ramen is so good!

南部:y’all

これは「you all/あなた達」の省略です。


What time will y’all come to the party?

po’boy

これは元々「poor boy/貧乏少年」の省略ですがサンドイッチ「日本で言えばサブウェイサンドイッチ」を表す。


I ate a po’boy for lunch.

北部: pop

これは「コーラ」を表す。


I drank pop at the party.


体験レッスンにて確かめてください。
体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話スクールのYRC