横浜の英会話 横浜 英会話

home スクール コンタクト 横浜 英会話 関内
英会話勉強のコツ

「much of what」って言えますか?

「much of what」って言えますか?

Much of what people keep in their fridges gets thrown away.
この英文で、冠詞やbe動詞などの足りない語がありますか?よろしくお願いいたします。

そのままで大丈夫です!

「Much of what people keep in their fridges gets thrown away」は全く問題がないです。

確認にはこの文章を部分的に見てみましょう。

とりあえずこのベースから始めましょう:

Food is thrown away.

これなら簡単は大丈夫だと理解できますね。じゃこういう受動形の文章なら「be」(上の文章の場合は「is」になっています)を「get」に変えてもいいです。それでこうなります:
Food gets thrown away.

続いてこれを「Food people keep in their fridges gets thrown away」に変えましょう。ここの「food people keep」の部分が <名詞> <名詞> <動詞> って並べ方になっていますね。これは文法的に大丈夫です。たとえば「The town I live in is big / 私が住んでいる町は大きいです」。

次に「Food people keep in their fridges gets thrown away」を「What people keep in their fridges gets thrown away」に変えましょう。つまり「food」を「what」に変えるね。「food」は名詞なのでこれはまた文法的に大丈夫です。

では、ここまで来て文章が「What people keep in their fridges gets thrown away」になっていますね。これに「たくさん」を付けようとすると「what」は数えられない名詞なので「たくさん」が「much」になります。

しかし「much food」や「much pressure」は言えるのに「much what」が言えません。「much」と「what」を組み合わせるときに間に「of」が必要です。

こうして文章が「Much of what people keep in their fridges gets thrown away」になります。

英会話スクールのYRC

英会話勉強のコツ体験レッスンにて確かめてください。体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / YRC英会話スクール / 045-650-3531 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話勉強のコツ
英会話勉強のコツ(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)