横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

英語勉強のコツ・アドバイス

留学最中だけどこんな進歩でも大丈夫?

留学最中だけどこんな進歩でも大丈夫?

ただいまオーストラリアのメルボルンで高校留学中。
私は家庭の事情から1年しかここにいることはできないのですが、もうすでに来てから早2ヶ月ほどたってしまいました。
いまは語学学校漬けなのですが、そこに居る意味を感じないのであと1ヶ月ほどしたら普通の高校に転校することになっております。
ホストファミリーともできる限り喋って、自室にもこもらないで、英語(英会話)をしゃべる環境に出向いたり自らしています。
ですが、2ヶ月たっても来たときと全く進歩してないように感じています。
1年しかないという考えがどんどん焦らせて今は自分がなにをすればいいのか分からない状況です。


よくある現象だから焦れないで

うん、これは留学でよくある現象だな。
私も経験しました。


少しずつ気づいてきていると思いますが、自分の国で外国語を勉強するとその言葉の現地で使うのはなかなか違いますね。
自分の国の教室で外国語を勉強するとその日の会話に必要単語と表現は大体教科書に載っております。
予習をすれば明日は大体どんな話が出るのも想像ができて、ある程度動力すればミスの少ない会話ができます。


しかし実際外国で英語(英会話)を使うとどんな話になる、そしてその会話に必要な単語や文法の予告は当然にないですね。
教室の英語(英会話)と実際の英語(英会話)の複雑さは違いますのでその差に慣れるだけにも時間がかかって留学生本人はあまり進歩を自覚しないことってよくあります。


私も同じく一年留学でした。
2ヶ月経ったところでまだそんなに進歩していないように心配していました。
しかしその時に気づいていなかったのに最初の数ヶ月の間に本物の外国語にしっかり慣れて、6ヶ月目に入ると自分でも感じられるように一気に進歩が早くなってきました。


焦らずにホストファミリーと他の人とたくさん英語(英会話)で話し続いてください。
きっとそうしているうちに自分が納得できるような進歩の速さがやってきます。



体験レッスンにて確かめてください。
体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話スクールのYRC