横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

英語勉強のコツ・アドバイス

外国生活に順応できるか不安


40.外国生活に順応できるか不安 主人の転勤で、アメリカに引っ越しすることになりました。
最初は数年という話ですが、長引く可能性もあるそうです。
私は生まれも育ちも日本で、英語(英会話)もほとんど話せませんし、聞き取れません。
免許は持っていますが、車の運転もできません。
子供もいないし、仕事もしていないので、日中どうやって過ごせばいいのか。
友だちはできるのか。
買い物や病院は…?と心配事が尽きません。
主人は「なんとかなるさ」と言いますが…。
不安でしかたありません。
外国での生活に順応するために、どういったことを心がければよいでしょうか。



返事

コミュニティ・カレッジで友達作りながら英語(英会話)+αを習っていこう 「日中どうやって過ごせばいいのか。

「友だちはできるのか。

この二つの悩みを一気に解決するようにやはりコミュニティ・カレッジ/ジュニア・カレッジ(短大)で授業を受けるのをおすすめします。
アメリカのコミュニティ・カレッジは大体利益のよりその町の人々の生活を豊かにするために作られているのでとりあえず授業代はそんなにかかりません。
そして授業は学期に一つや二つぐらいしか受けていなければ更に安いパートタイム生徒の授業代はよくあります。
そこでまずESL(外国から来ている人向けの英語(英会話))の授業を受けて、英語(英会話)の自信が付きます。
外国語を勉強しながらその言葉の国で生活すると進歩が驚くほど早くなります。
そしてある程度英語(英会話)ができたら、今度は英語(英会話)以外の授業も受けてみた方がいいです。
アメリカの短大は専門とか選ばなくてもいいですので、好きなように興味の ある授業を受けたらよし。
たとえば料理やダンス、デザインや美術、そしてアメリカで住んでいる場所の歴史や文化についてコースなど。
これはもちろん英語(英会話)が 完璧じゃなくてもできることです。
テキストが分からないとか文章をどう書けばいいのが分からない生徒のために英語(英会話)相談センターのあるコミュニティ・カレッ ジもけっこうあります。
そして勉強しながらたくさんの同級生と出会えて友達も作れます。
コミュニティ・カレッジの通っている生徒はほとんど近くに住んでいるので、授業の前や後で一緒に勉強したりご飯食べたり機械はたくさんあります。
結婚されているような年齢ですから学生と話が合うかどうかを心配しているかもしれないが、アメリカで高校卒業してしばらく働いて、つまり社会人になってから入学する人はたくさんいます。
特にコミュニティ・カレッジはそうですので、安心してください。
そして最後に病院の心配ですね。
実はアメリカで母語は英語(英会話)ではない医者と看護婦、そして患者も少なくはない。
そのために説明を分かりやすくように頑張る病院もあるので、電子辞書ぐらい持って行けばきっと大丈夫です。



体験レッスンにて確かめてください。
体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話スクールのYRC