横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

英語勉強のコツ・アドバイス

英語(英会話)プレゼン(学会発表)で使えるフレーズ


45.英語(英会話)プレゼン(学会発表)で使えるフレーズ 理系の大学院生です。
今度国際学会に参加して、英語(英会話)でプレゼンテーションをすることになりました。
国際学会も英語(英会話)も初めての経験なので、とても緊張しています。
特に心配なのが、質疑応答です。
質問を聞き取れるか、答えられるか心配です。
発表や質疑応答で使えるフレーズを教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

返事 質問しなくても皆が理解できるようなプルゼンの作り方 具体的にどんな内容のプレゼンだと分からないのであまり詳しい表現は挙げられないが、母語は日本語だと英語(英会話)のプレゼンでよく問題になるのは「~たいと思います」。
たとえば「これについて話したいと思います」。
これは直訳で「I want to…」けれど「I’d like to…」の方がプレゼンに合います。
そして質問を聞き取れるか、答えられるかの心配ですね。
仕事でプレゼンの通訳の経験もあって、確か二これは多少緊張するけど、この二つの表現は役立つと思います:
“Can you please repeat your question more slowly?”
もう一度もっとゆっくり質問を言ってもらいますか?
そしてもし質問の内容を確認したければ:
“Are you asking about ~?”
~について質問をしていますか?
しかしこの表現は役立つとはいっても、一番薦めるのはあまり質問されなくても済めるようなしっかり上出来なプレゼンを作る事だな。
そのためにプレゼンの中 で使う単語、文法、そして発音は正しいかどうかを確認した上に、スムーズにプレゼンが出来るようになるまで何回も練習すること。
逆にあまり練習しないと現 場で焦って更に分かりづらくなってしまう。
特にプレゼンに使うキーワードの英単語はメモなどに参加せずに思い出せるように練習した方が薦めです。
される質問にこの単語が出る確立が高くて、そのときにあまりメモを見る時間がないのでしっかり暗記するとためになると思います。

体験レッスンにて確かめてください。
体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話スクールのYRC