横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

Vol.13 生活の中の身近な教材(2)

Vol.13 生活の中の身近な教材(2)

 前回は電車の車内放送がリスニングトレーニングになるとお伝えしました。


実際は雑音も多く、聞き取りにくいかもしれませんが、スクリプト(字幕)等をwebsite 等で見つけてそれをまず見ながら聞いてみるといいかもしれません。


今回も同じく比較的、身近に聞くことが可能なアナウンスをpick up してリスニングに慣れていくといいかもしれません。


今回は、日本人の多くが一度は行ったことがある千葉県にあるアミューズメントパークの中の案内です。
おそらく多くのアナウンスが日本語だけでなく、英語にも訳されていると思いますが、その中の一部を選んでみます。
本来なら音声を流したいところですが、スクリプトになる旨、ご了承下さい。


① Ledies and Gentlemen、**** is a fall type attraction with sudden high speed ascents and drops through darkness.


****=あるアトラクションの名前です。
乗り物の案内です。
おそらくそれほど難しい単語は無いはずです。
Ascent(s)=上昇


② To ride, you should be in good health.Guest with high blood pressure, heart, upper back, lower back or neck problems, motion sickness, or other conditions that could be aggravated by this adventure should not ride.Expectanct mothers and guest of advanced age should not ride.


次に注意事項です。
乗車すべきではない人の案内です。
少し難しくなったかもしれません。


Motion sickness=乗り物酔い
Aggravate=悪化させる
Expectant mothers=妊婦


③ Please supervise children at all the times.children under age 7 must be accompanied by a person aged 16 or over. Persons who do not meet the minimum height requirement of 102cm or under age 3 may not ride. You may need to evacuate on foot in case of emergency.


最後も注意事項の続きです。
ここまで聴くことができる方はかなりのリスニング能力があると思います。
Supervise=監督する
Accompany=同行する


まず自分が英語初心者だという方は、①のような最初の文章を聴き取る練習をしてみて下さい。
ある程度わかるという初級者から中級者であれば②まで、といったように少し長めのフレーズを聴き取ってみましょう。
もっとトライしたいと思えば③のように最後まで、自分のレベルとペースに合わせて英語に慣れ親しんでいただくといいと思います。


英会話スクールのYRC