横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

入門期の学習者に有用な工夫があります。

Vol.20 生活の中の身近な英語教材(9)

 

前回は実用技能英語検定、通称”英検”の準2級受験者用のライティングテスト用の参考資料がスピーキングにも役立つということをお伝えしました。今回は具体的にどのように役立つのかを簡単に説明します。


まず、英検準2級のライティングテストは以下のような出題がされます。
<あなたは外国人から以下のQuestionをされました。Questionについて、貴方の意見とその理由を2つ英文で書きなさい。>


QUESTION例<Do you think people should study English everyday?


この出題について、その参考資料では、細かく9つのステップに分けて分かりやすく書き方を指導しています。
この資料を利用して、ステップを4つに簡略化します。
1.答えの<形>を覚え、
2.自分の立場(意見)を決め、
3.その理由を決め、
4.最後にもう一度結論(意見)を伝えるというものです。
これで終わりです。


1.答える、或いは話す為の<形>を決めます。
I think (自分の考え)
I have 2 reasons
FIrst (理由 ①)、Second(理由②)
Therefore, I think(自分の考え)


2.結論を伝えます。
yesならば、
(I think) people should study English every day
No ならば
(I don’t think.) people should study Englis every day


3.そしてその理由を伝えます。
“I have two reasons.”<理由は2つです。>などとつけると良いとされています。
その後具体的な理由を伝えます。


4.そして最後にもう一度結論を伝えます。
Therefore (That’s why),(I think) people should study...
Therefore(That’s why),I don’t think people should study...


なにか意見を伝えるときや自分の立場を明確にしたい時、このような<型>を 作ることで簡単な英文ができます。
次回具体例などを用いて、再度説明します。

英会話スクールのYRC