横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

英語勉強のコツ・アドバイス

no/not/don'tの使い分


no/not/don'tの使い分

no/not/don'tの使い分けについて教えてください。


-ANSWER-

直訳で「~がない」、「~じゃない」、「~しない」

1.noは名詞の前に使います。
大体「~がない」を意味します。
たとえば:
I have no time.

2.notでも名詞の前に使います。
そうすると「~じゃない」を意味する。
たとえば:
My name is not Taro.

notは形容詞の前にも使います。
たとえば:
That restaurant is not expensive.

そしてdo notにすると動詞の前に使います。
たとえば:
I do not live in Osaka.

3.don’tはdo notの省略なので同じように動詞の前に使います。
たとえば: I don’t live in Osaka.


体験レッスンにて確かめてください。
体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話スクールのYRC