横浜の英会話

初心者の英語学習に優しい、伝えたい言葉一つから広げるメソッドです。


成人の学習動機づけの維持向上について、横浜国立大学大学院にて研究を行ってきました。社会的役割を果たしつつ行う学習の継続には工夫が必要です。 岡田真作(YRC英会話代表) 横浜国立大学大学院修了 > 研究者登録 / 国立国会図書 / 横浜国立大学学術情報リポジトリ    2018/10/20更新


お勧め:基礎復習 講座

  • 意外と気づかない基礎復習を学ぶ理由(メリット)があります。半年後に英会話に差がつく基礎復習を提供いたします。
  • あなたが英語で伝えたい言葉を鍛えます。その言葉に不安が無くなるメソッドです。
  • ● 基礎復習案内ページ


実績(研究と出版)

  • 成人の英会話学習者を対象として、YRCを研究フィールドにした研究論文が学術研究誌に掲載されました。 <論文>成人の学習者において他者との関わりが学習動機づけに与える効果 ― 街にある語学教室の事例 ― ◆ 横浜国立大学学術情報リポジトリ> 岡田真作 > 論文ダウンロード

  • YRCが英会話が出来るようになる考え方に関わる本を出版しました。 YRCが出版した本 マレーシア首都クアラルンプール在住日本人が語る「実際に英会話ができる日本人とできない日本人の違い」を分析 英語でコミュニケーションが取れるようになるには、ネイティブ相当を英会話学習の目標にしないことを提案する。

英語上達アドバイス(出版予定)


生徒様の成長

  • 生徒様の成長の声を励みに、成長の方法について研究をしてきました。 学習心理学、動機づけ理論、他者との関わりを動機づけに変える理論、恥ずかしさが与える影響などを先行研究として研究を進める中で、成長は生徒の「いま」に適した課題を与える事が最も継続的に成長するだろうという仮説が出来上がっております。 この生徒の「いま」適している課題提供は、生徒様の学習事情を理解し、教材に幅広い知識があり、生徒様の学習事情と似たような経験を持った学習経験の先輩がいると解決されます。

    生徒様の学習事情を考えると、速い成長は最も焦点を当てたい部分です。 速い成長のためには、速い成長をさせた経験を持つ講師に習う事の重要性を浮かび上がってきます。

    私共は速い成長を生徒様に提供する重要な役割りを理解し、一生懸命仕がんばります。