横浜の英会話 横浜 英会話

home スクール コンタクト 横浜 英会話 関内
英会話勉強のコツ

「all」の使い方

「all」の使い方

All of his song are very good.がいけないのはどうしてですか?
あとは参考書には代名詞としてallを使うときは、「すべてのもの」であれば単数扱いとあります。
All of his songs is very good.
All his songs are very good.
2つとも正しいですか?

-ANSWER-

「all of his songs are」も「all of his song is」も大丈夫が、意味が異なります

次の文章を一つずつ見ると理解頂けると思います。
1.All of his song are very good.
これは意味になりませんね。なぜならこの文章の主語が「song」、そして動詞が「are」ですから。
「song」は単数形の名詞なので代名詞に変えると「it」になります。つまりこの文章の主語は「it」のに使われている動詞がその主語に合わない「are」ので文法になっていなくて通じません。
2.All of his songs are very good.
今回主語が「songs」になっていますね。「songs」は複数形の名詞なので代名詞に変えると「they」になります。主語の「they」と動詞の「are」が合っているのでこの文章は文法が大丈夫で通じます。
そしてこの文章は「彼のいくつもの曲は全ていいです」を意味する。つまり彼のA曲、B曲、Z曲、どれでもいい曲です。
「All his songs are very good」でも大丈夫です。「All of his songs are very good」と同じ意味です。
3.All of his song is good.
今回の主語が「song」ですね。「song」は単数形の名詞なので代名詞に変えると「it」になります。主語の「it」と動詞の「is」が合っているのでこの文章は文法が大丈夫で通じます。
しかしこの文章は上の文章2と意味が違います。「All of his song is good」の主語「song」は単数形なので「彼の一つの曲」だけの話になっています。そしてその一つだけの曲の全て(つまりその一つの曲の始まりも間中 も終わりのところも全て)がいいって意味をします。「All of his song is good」を言うと彼のA曲は最初から最後までいいですが、彼のB曲、Z曲などについて何も言われていません。
4.All of his songs is very good.
今回の主語は「songs」ですね。「songs」は複数形の名詞なので代名詞に変えると「they」になります。しかしこの文章の動詞は主語の「they」に合わない「is」なので文法になっていなくて通じません。

英会話スクールのYRC
英会話勉強のコツ体験レッスンにて確かめてください。体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / YRC英会話スクール / 045-650-3531 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話勉強のコツ
英会話勉強のコツ(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)