横浜 英会話

初心者の英語学習に優しい、伝えたい言葉一つから広げるメソッドです。

Vol.30. 英検2次試験対策(2級向け)part.3

 

Vol.31. 英検2次試験対策(2級向け)part.3
前々回、前回に引き続き、英検の2次試験(面接)に向けた簡潔なアドバイスをさせていただきます。(2級向けのアドバイスです。)
前々回は、
1.問題カードのパッセージの黙読、音読について
2.パッセージの中に回答がある質問について簡単にアドバイスしました。
前回は
3.問題カードの下のイラストに関する問題について簡単にアドバイスしました。
今回は、
4.問題カードに関する質問、ナレーションが終わった後、自分自身の意見について 聞かれる問題について、簡単にアドバイスさせていただきます。
現状2題出題されるのですが、 1問目は問題カードに多少関連のあるトピックについて、 2問目は問題カードとはあまり関連のないトピックについて質問されます。
通常、面接官は以下のようなフレーズで質問します。
1問目=“Some people say that S(today)V .What do you think about it?” 「今日S(は)Vであるという人もいます。それについてあなたはどう思いますか?」
この問題に関しては、まず“I agree (=賛成), I disagree(反対)”のように返答して、その後、結論を簡潔なセンテンスで作ります。 大事なことは、賛成でも反対でもいいのですが、原因を表現する文章、結果を表現する文章を2つ作ることです。 さらにIf やWhen などで始まる具体的な例となるようなセンテンスを作るとなおいいでしょう。
質問例:Some people say parents today give too much freedom to their children. What do you think about that?
返答例:I agree. These days, parents are not strict enough. As a result children’s manners are getting worse. When I went to a restaurant, small children made a noise during eating. It’s not comfortable situation.
2問目については次回ご説明します。


英会話スクールのYRC