横浜 英会話

英文メールのすすめ(24) 注文する、発注する。 ,~の準備をする。~に備える。

英文メールのすすめ(24) 注文する、発注する。 ,~の準備をする。~に備える。


01/19
今回も日常会話に使えそうなmailでの頻出表現です。今回はインターネット通販などで頻繁に使用されるものを二つ選びました。ただ、どちらも実際の会話、テキストメッセージやメールなどどんなコミュニケーションにおいても使えます。


①place an order(orders) 「注文する、発注する。」
②get[be] ready for ~ 「~の準備をする。~に備える。」


①オンラインで商品やサービスを注文するときに使う必須表現です。
例えば海外のオンラインショップ等で販売しているあるアイテムをオンラインで注文したい時、
“I would like to place an order for your item.”
それに対する返事では以下の様な返信が来るでしょう。
“Thank you for placing your order for the item.”


②何かを準備するというのは日常生活、ビジネス、などほかにも様々なシチュエーションにおいて、頻出表現でしょう。
ビジネスシーンにおいても色々な状況下で頻出します。
例えば、なにか商品を配送する際、以下のような表現ができます。
“We can get ready for the shipment of the item within 3business days”


もちろんビジネスに関係ないような場面でも出てきます。
親が子供に対して、以下のようにせかすような時に使いますし、
“Get ready for school”、 “Get ready for bed”、 “Get ready for the exam”


*get ready to (do)も可能です。
“Get ready to go to school”、“Get ready to go to bed”、 “Get ready to take the exam”


英会話の初心者に焦点を当てた場合、成長段階ごとにテーマを変えた学習に効果があると言う経験からの事実をもとに、学習アドバイスを毎週更新


英語上達のアドバイス

英会話スクールのYRC