横浜 英会話

英文メールのすすめ(45)「うまくやり抜く。成功する。間に合う」「いい結果になる。うまくいく。なんとかなる」

英文メールのすすめ(45)「うまくやり抜く。成功する。間に合う」「いい結果になる。うまくいく。なんとかなる」


06/21 更新
 今回挙げるフレーズはどちらもポジティブな表現で、簡単な単語(動詞)を使ったイディオムです。
どちらも会話やmail、チャットでも使われますし、ついでに言えばドラマ当でもよく耳にする口語的な表現とも言えます。

①make it 「うまくやり抜く。成功する。間に合う。」
②work out  「いい結果になる。うまくいく。なんとかなる。」


①”I made it!”=<うまくいった!>や<間に合った!>や”You can make it!”=<君ならできる!>や<君はうまくいくよ!>等のようにシンプルに使えます。
このフレーズを使ったフレーズとして、前向きなことわざがありますので紹介しておきます。 “Fake it Till you make it”
「うまくいくまでうまくいっているふりをしよう。」


②<練習する>などの意味もありますが、多くのケースで<(うまく)解決する>や<(計画や問題などがいい方向に)解決する>のようなニュアンスになるような表現になるようなケースでよく使われています。
例えば仕事のスケジュールで同僚に予定が合うか聞き出したいときに以下の伝え方ができます。
”I would like to see you if our schedule works out”
また、なにかつらいことや大変なことがあった時の励ましのフレーズでもあります。
”Don’t worry. You will work it out.”


英会話の初心者に焦点を当てた場合、成長段階ごとにテーマを変えた学習に効果があると言う経験からの事実をもとに、学習アドバイスを毎週更新


英会話スクールのYRC