横浜 英会話

英語に関するQ&A(69)英検2級2次試験 1つの文章しか思いつきません。

英語に関するQ&A(69)英検2級2次試験 1つの文章しか思いつきません。


本を出版しました。 英会話のやり直しと土台作り


2000年代前半から現在まで15年以上、小学生から年配の方々まで色々な世代、また、エンジニアさん、弁護士さん。外資の製薬会社営業ウーマン、また英語の先生に英語を教えるなど、色々な職業の方々に英語を教えたり、留学カウンセリングをしたりしながら英語を学ぶ生徒さんや留学希望者の方から、限りなく沢山の英語に関する質問を受けてきました。その中でインターネット上の質問と重なる質問も時々見受けられます。そんな質問に答えていきます。


Q:(英検2級2次試験の問題で、)質問3と質問4の答えが1つの文章しか思いつきません。 どうすればいいですか?


A.今回も実際の生徒さんから頂いた質問です。 英検2級2次試験の問題の質問3と質問4とは、問題カードから出題される問題ではなく、自分の身の回りや、社会問題等に関しての質問です。
基本的に2つ以上の文章(節)を作って、返答をすることが好ましいとされています。
例えば、直近(2022年2月27日実施)の試験では、海の環境について、映画の暴力シーンについての質問があったようです。(問題カードによっては別の問題が出された方もいると思います。)


原因別に考えて、解決していきましょう。大きく分けて以下の2つだと思います。個人的にはどちらも英語力の問題とはまた別の問題だと思っています。もしどちらかに当てはまるようなら、解決法はそれほど難しくないので、必ず合格できるはずです。今後受験する時は、安心して試験に臨んでください。


①日本語でなら2つの文章が思い浮かぶが、緊張などが原因で、英語で答えられない。これは英語力の問題というより気持ちの問題だと思います。気持ちを落ち着けるためのアクションなどをして、冷静さを取り戻すための何かをしましょう。
人それぞれ、深呼吸でも簡単なストレッチでもいいです。私も大勢の人前で話すのは少し勇気が必要です。ただ、私自身はもっと緊張しそうな場面をあえて想像します。何万人もの前で10分間一人で話す事を考えます。それに比べて英検の2次試験は、たかが数分程度のマンツーマンでの試験です。さらにその面接官はおそらく今後会うことはないでしょう。
それを考えたら、今回の試験なんて本当に周りの目を気にする必要はないし、自分に注目しているのは試験官一人です。


②日本語でも1文しか思い浮かばない。
もし本当なら、少し厳しい言い方ですが準備不足です。これは英語の準備不足というか、普段の生活において、問題意識をもつという意味での準備不足です。
ただ、2次試験を受験できるということは、1次試験は合格しています。それならば合格のチャンスは十分あります。1次試験でライティングの試験がありましたよね?ライティングの試験を思い出してみて下さい。
1次試験合格→ライティングがある程度書ける→スピーキングにも応用ができると言う事です。
ライティングの試験では出題に対して賛成か反対かの立場をとって、その理由を2つ書こうと努力したはずです。それと同じ要領です。自分で勉強するときは、時間をかけていいのでよく考えて下さい。


少しだけ補足します。【練習は本番のように、本番は練習のように】ある有名な方の言葉です。 ぜひ、こんな心構えでいると試験で自分の実力が十分に発揮できると思います。
アドバイスVol165.でも英検2級2次試験についてQ1から触れています。そちらのアドバイスについても一度ご覧になってみてください。

質問3と質問4の答えが1つの文章しか思いつきません。