横浜 英会話

英文メールの勧め(50) 「~だけ、~しか、~ほどたくさん」

英文メールの勧め(50) 「~だけ、~しか、~ほどたくさん」


08/02 更新
今回は中学生くらいの時に学んだ”比較”に関連した表現を選びました。熟語的表現でとても簡単な単語しか使われていませんが、少し戸惑いがちな表現と言えます。2つ対照的なフレーズです。

①no more than~ 「~だけ、~しか」
②no less than~ 「~ほどたくさん、」


①<only>とほぼ同じ意味なのでそれで頭の中にinputしてもいいと思います。「~だけ(しか)」と表現する際に使われます。
例えば外国人に案内をする際。「駅まであと10分位」と伝えるときは、以下のように伝えられます。
“The station is no more than 10 minutes from here”
例えば会社の会計報告で利益や損益を伝える際以下のように伝えることもできます。
“The financial damage of the company is no more than 300,000 yen.”


② ①と反対の意味で使用され、英語の言い換えとしては<as much(many) as ~>とほぼ同義と言えます。
①と同じような表現で「駅までまだ30分位」と伝えるときは以下のように伝えられます。
“The station is no more than 30 minutes from here”
同様に会社の会計報告で利益が非常に多い時は以下のような表現が可能です。
‟The profit of the company is no less than 3,000,000,000 yen.”


比較表現でよく使用されている<than>を含む頻出フレーズは多々あります。 例えば”英文メールのすすめ(13)”の<比較級~than I expexted>でも<than>が使われています