横浜 英会話

英語に関するQ&A(74)英語のリスニング中に意識していること

英語に関するQ&A(74)英語のリスニング中に意識していること


本を出版しました。 英会話のやり直しと土台作り


2000年代前半から現在まで約20年、小学生から年配の方々まで色々な世代、また、エンジニアさん、弁護士さん。外資の製薬会社営業ウーマン、また英語の先生に英語を教えるなど、色々な職業の方々に英語を教えたり、留学カウンセリングをしたりしながら英語を学ぶ生徒さんや留学希望者の方から、限りなく沢山の英語に関する質問を受けてきました。その中でインターネット上の質問と重なる質問も時々見受けられます。そんな質問に答えていきます。


Q:英語のリスニング中に、どんなことを考えて(意識して)英文を聴いているかお聞きしたいです。 自分は全くリスニングができません。よくリスニングは流れが大事、英語は英語で理解しろ、イメージが大事などと言われますが、すごく難しいです。


A.リスニングは英語(外国語)学習における最初の、そして一番の課題です。私自身、業務上毎日外国人と会話、及びmailもしますし、時々外国人からの電話対応もしますので、 基本的には常に英語に触れる事ができる環境と言えます。その中で、自分が彼らと話す時、どんな準備をしているのかを”自己分析”してみました。


第1段階
会話する時の周りの環境、状況を踏まえて、どんな話題になるかをぼんやりと頭の中で思い浮かべている気がします。


第2段階
(1)自分から話しかける(質問する)場合→話の主導権は自分にあるので、ある程度相手の返答の選択肢が予想できます。
(2)相手から話しかけられる場合→話の主導権は自分ではないので、話始めの数ワードに”全集中”する。(5W1H(疑問詞)から始まる文章なのか、Yes/No疑問文なのか、或いはそれ以外なのか、未来のことなのか、過去のことなのか等に注意して聴いています。


第3段階
聴き取りにくかったり、聴き取りに自信がなかったりした部分を、自分の文法知識や語彙、熟語の知識で補完しています。


アドバイスVol.208でもリスニングのコツについて触れています。そちらのアドバイスについても一度ご覧になってみてください。



英語のリスニング中に意識していること