横浜 英会話

英語に関するQ&A(75)英語の聞くときの頭の中

英語に関するQ&A(75)英語の聞くときの頭の中


本を出版しました。 英会話のやり直しと土台作り


2000年代前半から現在まで約20年、小学生から年配の方々まで色々な世代、また、エンジニアさん、弁護士さん。外資の製薬会社営業ウーマン、また英語の先生に英語を教えるなど、色々な職業の方々に英語を教えたり、留学カウンセリングをしたりしながら英語を学ぶ生徒さんや留学希望者の方から、限りなく沢山の英語に関する質問を受けてきました。その中でインターネット上の質問と重なる質問も時々見受けられます。そんな質問に答えていきます。


Q:英語など他の国の言葉が話せる人に質問です。
①他の国(英語)の言葉を話す時って頭の中で日本語で考えてますか?
②話し過ぎて日本語を忘れてしまうこととかありますか?


A.投稿されていた質問は、(どこの国の言葉が話せますか?)というもう一つの質問があったのですが、今回は英語に限定してお伝えします。前回選んだ質問は、英語のリスニングの際、どのような事を考えているかという質問でした。今回も少し似たような質問をpick up しました。自分なりに自分の頭の中を”自己分析”してみようと思います。


① 私の場合は、ケースバイケースで、A.頭の中でも英語で考えて英語で話す時とB.日本語と英語両方の言語で考えて英語で話す時の2つのパターンがある気がします。


(A)外国人だけと話している時(話す相手が外国人の時しかいない状況)は、 頭の中がほぼ、英語バージョンになっているイメージです。頭の中に思いつくフレーズ、単語が全て英語に変化しています。ついでに言うと、意味の分からない単語やフレーズを聴いた時も、頭の中で英語でその単語の意味を考えています。例えば「elipstostegalian」という単語を聴いたとき、頭の中では「elipstostegalianって何だろう?」日本語で考えているのではなくて、英語で「What does ”eliptostegalian” mean?」と考えています。


(B)外国人と、英語が得意ではない人と3人以上で話している時は、頭の中に英語と日本語が混在するイメージです。この時は頭の中で2つの部分が活動しているように感じています。例えるなら、左手でスマホを操作しながら、同時に右手でパソコンを操作している感じです。ただ、時々英単語やフレーズが出てこなくなったり、逆に、日本の単語やフレーズがすぐに出てこなくなったりします。(通訳を本業としている方、特に同時通訳できる方を尊敬します。)


② ①でも少し触れましたが、英語を話す人と日本語を話す人が同時にいた場合に、ほんの一瞬日本語が出てこなくなることはありますが、完全に忘れてしまうことはありません。スイッチがうまく切り替えられないイメージです。エアコンやテレビのリモコンがすぐに反応しなくてはがゆく感じるのに似ています。


前回のアドバイスVol.230では、リスニング中に意識していることについて触れています。そちらのアドバイスについても一度ご覧になってみてください。



英語のリスニング中に意識していること