横浜 英会話

英語に関するQ&A(6)英語を話せる様になりたい40代

英語に関するQ&A(6)英語を話せる様になりたい40代


11/07更新
2000年代から現在まで15年以上、小学生から社会人まで色々な世代、色々な職業の方々に英語を教えたり、留学カウンセリングをしたりしながら英語を学ぶ生徒さんや留学希望者の方から、限りなく沢山の英語に関する質問を受けてきました。その中でインターネット上の質問と重なる質問も時々見受けられます。そんな質問に答えていこうと思っています。


Q:英語を話せる様になりたい40代です。今からでは遅いでしょうか?1番良いのは留学なのですが、自宅のオンラインレッスンを考えています。


A:今まで多くの方に伝えてきたことですが、別に40代でも50代でももっと上の世代でも遅いことはありません。
もちろんこれからアナウンサーや声優さんのような言葉のスペシャリストになりたいとなるとまた話は別ですが、英会話ができるようになりたいというのであれば、基本的にどんな世代であっても遅いということはないと常々生徒さんには伝えています。
以下のことに留意して学習、上達していけばいいと思います。


・できれば英語を総合的に学びましょう。
会話をする時は<聴く、話す>事が必要ですが、それ以外にも<読む>ことや<英語のルール=文法>、<語彙>も重要な土台になります。
<書く>ことを学ぶ時間があればなおいいですが、とりあえず会話の学習には以下の学習が効果的だと思います。


1.もちろん<聴く、話す>機会を作るために、オンラインレッスン等の学習もいいと思います。ただし、
2.会話をする(聴く、話す)時には何かの英語を見ながら<読みながら>話すことになる機会が多いはずです。
つまり読むこと(reading)も勉強するといいと思います。教材は基本の参考書、ネットの簡単な英語の記事、何でもいいと思います。
長くなるのでここでは割愛しますが、教材はどこにでもあります。
3.そして、話すためには、日本語でも他の言語でも言葉の順番や時制(過去なのか現在なのか未来なのか)等が違うと違和感を感じますよね。
そういう言葉のルール(grammar)も学びましょう。
4.そして<語彙>は、ないよりはあったほうが、相手に自分の伝えたいことが伝わりやすいです。
例えば空港にある施設で、<車やバスが一時停車して荷物を載せたりおろしたり、旅行客を乗降させる場所にある雨除けの屋根のようなもの>を英語で何と言うか知っていれば、一言で済みます。
もし知らないと<車やバスが~屋根のようなもの>と説明しなければいけなくなります。
日本語でも煩わしいです。ちなみに英語ではCanopyと言えばよかったそうです。私も旅行で知りました。


*そのエピソードはVol.52~54で紹介しています。
今月のepisode(3)
今月のepisode(2)
今月のepisode(1)