横浜 英会話

英語に関するQ&A(44)英語を学ぶ必要性はありますか?

英語に関するQ&A(44)英語を学ぶ必要性はありますか?。


本を出版しました。 英会話のやり直しと土台作り


Q1:英語を学ぶ必要性はありますか?


私の中では現時点では英語を学ぶ必要があると思ってますが今後必要なくなると思っています。なぜなら最近本で2025年には同時通訳可能なAIができると聞いたからです。AIの進歩で性能の高い翻訳機能できたら英語学ばなくていいと思います。だから私はAIにできない技術をもっと学ぶべきだと思います。意見教えてください。


A:今回ピックアップしたような質問と同様の投稿も時々見かけます。「英語はもう勉強する必要はないのではないか。AIや自動翻訳機などが進歩すれば将来人間が英語を勉強する必要がないのではないか。」という考えです。これに対して大体の回答は反対意見、学ぶ必要があるという意見ばかりでした。具体的には、異文化コミュニケーションの観点から翻訳機に頼るのは反対だったり、先端技術関係の仕事に就いている方からAIの限界点を理由に反対意見があったりしました。


   個人的には、英語を教えたり、英語でほぼ毎日同僚の方とコミュニケーションを取ったりしていますが、もしAIが”完全な”翻訳、通訳ができるようになるのならば、質問者の方と同じように英語を学ぶ必要はないかもしれないという意見です。
 ただ、私が思う”完全な”翻訳・通訳というのは以下のような条件がクリアできるような翻訳です。


①時間差が全くない。(同時通訳のようなスピードで翻訳できる。)
②話し相手と対面している時に、自動翻訳機のような端末のようなものを必要としない。
③感情の抑揚もしっかりと表現できる。
④声の質も本人と同じ


取り急ぎ、思いつくのは上記の4つの条件です。
もしこれらの条件がクリアできないと、どのようなことが予想されるか考えてみます。
ちょっと想像してみてください。


①例えば外国人と日常の会話をしている時に翻訳する時間差があったら、、
最初はともかく、徐々にその人との会話が煩わしくなってくる気がします。
時差なく話せる人(翻訳の必要がない人)もいるわけですからと比較すると、なおさらめんどくさく感じるかもしれません。


②例えばスマホや携帯を片手にもって会話をしてるとしたら、、
なんか公園やファミレスでゲーム端末を一人一台持って通信対戦(?)している子供達みたいな場面を想像してしまいます。これはゲームを介してコミュニケーションを取っているので一概に悪いとは思いませんが、端末を介して会話をするのはやっぱりそのうちわずらわしさを感じてしまう気がします。端末を使わなくても話せる人と比べたら、やっぱりめんどくさくなりませんか?


③感情の抑揚がなかったら、、
自動音声を聞いている感じになりますよね。実際の会話で自動音声のような無感情な声でのコミュニケーションは、気持ちが伝わりにくいと思いませんか。例えば、とてもエキサイティングなサッカーを観戦した後に、抑揚のない声で「とても楽しかった。」と言われたら、少し萎えませんか?
せっかくなら同じテンションで楽しさをシェアしたくありませんか?


④声の質がぜんぜん違っていたら、、
最初に洋画を日本語吹き替えで観て、後でオリジナルの音声で聞いた時に俳優さん、女優さんの声が全く違ったときにものすごい違和感を感じませんか?私は日本アニメの英語吹き替え版を観たときに強烈な違和感を持ちました。それと似た感覚を想像して頂くと少しわかりやすいかもしれません。


上に挙げたような同じ言語で話すのと寸分違わないスピード、状況、トーン、クオリティであれば、おそらく本人が母国語を話しているような感覚で翻訳できていて、聞き手も何の違和感もなくコミュニケーションが取れていると思います。たとえて言うならば、本人と同じ声で映画の吹き替えされているような感じです。正直に言って近い将来にこれが実現できるとは思えませんが、もしこれが可能なら母国語と同じようにコミュニケーションを取れるのだから英語の学習の必要性はなくなるかもしれません。ただ、これが実現するのははるか未来だと思います


もしかしたら質問者の方は、あまり英語学習のモチベーションがあがっていないのかもしれません。もしよければまずは自分の好きなジャンルで英語に触れてみてはいかがでしょうか。


vol.85~88で取り上げています。ご覧になってみてください。