横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

英語勉強のコツ・アドバイス

文頭のButとAnd

塾で、英文和訳の授業で先生が、文頭のButには「上述のことは確かにそうだがしかし」、文頭のAndには「それに加えて」という意味がある、とおっ しゃっていたのですが、これらには本当にそのような意味があるのでしょうか?文頭のButについて学校の先生に伺ったところ、「これは破格、であって、特 別な意味はない。
」といわれたのですが、実際のところはどうなのでしょうか?お教えください!!


  • 返事
  • そしてご質問については、これは塾の先生の説明の方があっております。

    正式的に英語(英会話)の文頭には”But”と”And”は使わないはずです。
    しかしそういっても喋るときにネイティブでもよく使います。
    英語(英会話)は文頭に出ることばは けっこう強調さらているなので、文頭に”But”か”And”を使うと、前の文章とのつながりを強く感じて、印象としては大体塾の先生が言った「上述のこ とは確かにそうだがしかし」と「それに加えて」で考えるといいです。



    体験レッスンにて確かめてください。
    体験レッスン申し込み!
    横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
    英会話スクールのYRC