横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

英語勉強のコツ・アドバイス

英語(英会話)の発音を良くしたい


43.英語(英会話)の発音を良くしたい 英語(英会話)のリスニングとライティングはだいぶ上達してきたのですが、会話時の発音がどうしても上達しません。
自分の発音がカタカナ英語(英会話)にしか聞こえないときがあります。
もっと英語(英会話)の発音を良くするために、効果的な練習方法があれば教えてください。



返事

カタカナ英語(英会話)はなぜ英語(英会話)ネイティブの人には通じないのは… 発音はやっぱり大事ですよね。
上達するには、まずカタカナ英語(英会話)みたいな発音はどうして英語(英会話)ネイティブの人には通じないかを考えってみましょう。
一番問題になるのはカタカナ発音なら子音の音をあまり混ざられないね。
それで音が変わって音節も増えるので英語(英会話)ネイティブに対しては全く別の言葉で聞こえってしまう。
これで発音をよくするために話すスピードを上げなければならないね。
練習には簡単な文章を声を出して呼んでみて。
たとえば:
I live in Japan.
一回言ったらもう一回もっと早く言ってみて。
これ連続すれば、だんだんliveの最後の音がinの音に混ぜ込んでいきます。
これが出来たら余計な音節も減らして少しずつ発音がネイティブのようになる。
もう一つ意外な話すスピードを上げる方法は英語(英会話)の歌を歌うことです。
リズムに合わせるためにネイティブの発音にするしかないですから。
後は英語(英会話)から来ている外来語の英語(英会話)の使い方を気をつけることだね。
これも日本語で子音をあまり混ざれなくて音節は子音で終われないためですが、日本語の英 語からの外来語と元々英語(英会話)の発音にはけっこう相違があります。
たとえば「スーツ」と「suit」は最後の音は全然違いますね。
これで日本語の外来語にも なっている英単語のメモを取る時など、必ずローマ字で書いた方が薦めます。
いろいろで最初は大変かもしれないけど、続くと良い発音がだんだんしやすくなってきます。
発音は舌と喉の筋肉で出来ているので、水泳や自転車乗りみたいに慣れると自動的なことになります。



体験レッスンにて確かめてください。
体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話スクールのYRC