横浜 英会話

英会話の上達に、他者との関わりは有用である。

英語勉強のコツ・アドバイス

入門の方には何を忘れたらいけないか?④


24.入門の方には何を忘れたらいけないか?④


じゃ今回も英語(英会話)のもともと大切なところ、つまり入門の方にでも忘れたらいけないことの話を続けましょう。
どれもwh-で始めるのでちゃんと区別するのは最初に多少大変かもしれないだけど、次の言葉を覚えないとなかなか英語(英会話)の上達が始まれないね。


who                  誰
what              何
when              いつ
where           どこ
why                  なぜ


なぜ大切なのかはその日本語の意味を見ればすぐ理解できるよね。
その日本語をめちゃくちゃに使って、たとえばこんな文章になってしまう。
どこと映画を見ましたか?
あの人はなぜですか?
次の電車は何に到着しますか? そう、どれも意味不明でしょう。


一番目はあえて「誰と映画を見ましたか?」のつもりかもしれないが、二番目は「あの人は誰ですか」か「あの人はどこですか」か分からないよね。
同じく三番目の電車の到着の話なら「どこで到着しますか」も「いつ到着しますか」両方ありうるので、「何に到着しますか?」と言われても何を聞かれているのがよく理解できないだろう。
英語(英会話)なら同じです。
たとえば駅員に「What is the train going to come?/次の電車は何に到着しますか?」と聞いたら当然通じない。
「いつ到着するか」ならwhenを使わなければなれないし、「どこで到着するか」ならwhereを使わないと通じない。
さらにこの言葉の区別の大切さを表すために、日本語の会話で「誰」「何」「いつ」「どこ」「なぜ」は何回も使うよね。
英語(英会話)でもそれぐらい使うので、これらのそれぞれの意味を忘れたらいけないな。



体験レッスンにて確かめてください。
体験レッスン申し込み!
横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程
英会話スクールのYRC